×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラッシュガードって何? 長袖、それともハーフ

ラッシュガードはサーファー文化が生み出したファッションです。もともとウェットスーツが発祥ですが、ラッシュガードをインナーとして着用する事で、保温性を上げたり、紫外線対策としたり擦過傷などからのプロテクトを目的としています。メンズもレディスも今ではラッシュガードをインナーとして着用する人がとても増えています。また、最近ではジュニア・キッズ用のラッシュガードもデザインの洒落たものが多く出回り始めています。擦過傷やクラゲなどから身体を護るには本当に心強いアイテムとして定番になってきていますね。ラッシュガードには長袖、ハーフスリーブが一般的ですが、もともとのラッシュガードの役割を考えたら、長袖がいいでしょう。上体全体をラッシュガードでプロテクトすればサーフィンもキッズの浜遊びも安心です。メンズ・レディスともにサイズくらいが注意する点、デザインも思い思いに長袖のラッシュガードでサーフィンを楽しみたいものです。

ラッシュガード 長袖を奨める理由

ラッシュガードはハーフスリーブがデザイン的にも遊べるのですが、やはり長袖がお奨め。サーフィンを楽しむ場合、海水温は思った以上に体温を奪います。ウェットスーツだけでは体温の逃げを完全に抑えるのは難しいのでラッシュガードをインナーとして着用し身体の保温をしましょう。ショーツタイプのアンダーラッシュガードと組み合わせれば完璧。保温効果は驚くほど高いラッシュガード、更に長袖としておけば手先までしっかり保温してくれます。また、長袖のラッシュガードを奨めるもう一つの理由がクラゲなどの異物対策。日本沿岸はクラゲが大量に発生しますし、他の有害生物も多く生息します。ラッシュガードは基本的にボディフィット性が高いので、ウエットスーツで防ぎきれないこうした有害生物もシャットアウト。メンズもレディスもラッシュガードで保温とクラゲ対策は必須と考えていいでしょう。こうした多機能なラッシュガードが長袖で約4,000円程度で流通していますから使わない手はありまえんね。

ラッシュガード 長袖は子供にこそ ROXYが人気

ラッシュガード、長袖であれハーフであれ、もともとの語源は「ラッシュ=擦り傷」防止ですね。夏に浜遊びが大好きなキッズの擦過傷対策としても有効です。特に砂浜は多数の人が出入りし、様々な雑菌が溢れるばしょ。擦過傷対策をラッシュガードでしておけば、そもそも擦り傷ができませんから、破傷風などの怖い病気の心配もありません。またラッシュガードの保温性にも注目。キッズはまだ大人の身体になっていませんから、長袖のラッシュガードを着用する事で身体の保温を助けます。長袖のラッシュガードを着用させておけば、擦り傷が防げるだけじゃなく、唇が紫色になるような低体温症の初期症状も防止できるので一石二鳥ですね。パパとママはカラフルなメンズ・レディスラッシュガードでサーフィンを楽しみ、キッズは長袖キャラクターラッシュガードで傷保護。海へ出かけるなら、家族みんなで着用したいラッシュガードは本当にお奨めです。ラッシュガードのブランドならROXYやAQUAが人気です。長袖のラッシュガード、デザインで洒落てみれば病みつきになりますよ。

プライバシーポリシー
Copyright © 2007 ラッシュガード、メンズもレディスも長袖デザインで洒落る